COLUMN

『Japan Youth Dance Festival 2020』「魂でほえる」ってなんだろう?

column画像 column画像

皆さま、こんにちは!

Japan Youth Dance Festival 2020 プロジェクトです。

いよいよ春クールの通常レッスンがスタートし、
JYDFに向けての練習が始まりました!

今回のJYDFのテーマは、「魂でほえる」。

レッスン内で、出演者に
「今回のテーマってどういう意味?」
「『魂でほえる』ってなんだろう?」
ということについてチーム内で考えてもらいました。

今回は、その熱い想いの込もった回答を
一部ご紹介したいと思います!


“熱い心を持つこと”

“1人1人が心の奥から思っていることをみんなに伝わるように表現し、挑む”

“全身全霊でJYDFに向き合う。思いを出し切る。
自分の底から湧き上がるエネルギーを放出して表現に変える”

“情熱、個性、想い、元気、やる気を
全力で炎がパチパチもらえるように出し切る”

“個性を大切にして、気持ちをぶつける”

“自信を持って精一杯心の底から、
見ている人へ気持ちを伝える事”

“心から美しい声を出す事。
ほえるように、震える声を出す事”

“『魂』を何かで例えてそれを最大限発揮する”

“完全燃焼”

“チームが団結して、細かいところまで揃える事。
レッスンと休憩の時のメリハリをつけて、お互い摘し合う事”

“限界を超える”

“自分たちの情熱を一丸となってお客様にぶつける”


など、、、
多くの熱い言葉を聞くことができました。

JYDF 2020に対するワクワクの気持ちを大切に、
日々の練習にも熱い情熱を持って
取り組んでいただければと思っております。

エリア大会では、出演者の熱い気持ちを直接感じることができること、
私も非常に楽しみにしています。

「『魂でほえる』ってなんだろう?」

様々な答えに耳を傾けると、
チームの個性が溢れ出ていることを強く感じ、

プロジェクトチームも、出演者に負けないよう
更に頑張ってJYDFを盛り上げよう!
という気持ちになりました。

出演者の皆様だけでなく、保護者の皆様も
「「魂でほえる」ってなんだろう?」
について、是非ご家庭で一度話し合ってみてください!

この問題に正しい答えはないので、
改めてダンスに対する情熱をご自身の中で整理する
良い機会になるのではないでしょうか?

いよいよ2月8日からソロのレッスン内審査が始まり、
またその二ヶ月半後にはエリア大会も始まります。

プロジェクトチームも
日々準備を進めていますので、
皆さまも是非、お楽しみにしていてください。


2020.1.21
Japan Youth Dance Festival 2020 プロジェクト