2022年4月~5月開催決定

ジャパン ユース ダンス フェスティバル

過去累計20,000名を超えるダンサーやコレオグラファーが集結した、日本最大級のダンスの祭典!

関東/関西/中部/九州

チケット販売開始日 2022年02月05日

           

ユースシアタージャパン(YTJ)の至極の作品に、
出逢いにいこう。

  • 4月に入社してあっという間に半年以上が過ぎ、
    YTJの冬の一大イベントであるEnglish Vocal Electionの本番対応に入らせて頂きました。
    初めてということもあり、とても楽しみにしていました!

    自分は今回、映像として関わらせて頂き
    正面から関西のほとんどチームを見ることができました。

    同じ課題曲でもスタジオやエリアが違うだけで、
    チームごとに雰囲気の違った作品になっていて改めて素晴らしいイベントだなと思いました!

    私がレッスンをしていたクラスの演目の時には、映像をしながら心の中で歌っていました!

    最終予選、本選、そして全国とまだまだ続くので、
    観に来て頂いているお客さんだけではなく出演する皆さんが最高の思い出、経験になるようにサポートしていこうと思います。

    最後までお読みいただきありがとうございました。


    English Vocal Election vol.Ⅵプロジェクト 田邉

  • 皆様、本年も宜しくお願い致します!

    私は、久しぶりに家族でゆっくりお正月を過ごすことができました。
    皆さんも大切な人と素敵なお正月を過ごせましたでしょうか??

    YTJでは春クールが始まり、ついにJapan Youth Dance Festivalに向けて動き出しましたね!!!
    ダンスを通じて何度も話し合いながら、YTJメンバーと一緒に成長していけるこのクールが大好きです!

    去年は初めてのJapan Youth Dance Festivalを経験し、
    反省点や気づきが沢山ありました。

    今年は、去年の反省点を生かして、YTJメンバーと共に熱い時間を過ごしたいとメラメラしております!笑

    そんな中。
    先日レッスンで、目標を決める際にあるから「チームワークって何ですか?」という質問がありました。

    「チームワークを良くしよう」「チームワークが乱れている」など、
    学校や部活、YTJでも言われていると思いますし、口にしているかと思います。

    でも実際に何故チームワークが大切なのか?チームワークが良くなると何が起きるのか?
    そこまでの理解というものは難しいものなのかもしれない。
    と感じました。

    この質問をきっかけにチームワークについて自分もふわっとした思考で伝えているのかもしれない!
    とハッとしまして色々調べてみました!

    その中の一部共有させていただきます。
    「チームに所属するメンバーが同じ目標を達成するために行う共同作業や協力体制を意味します。それぞれがもつ能力を結集することで、プラス効果を増強させることが期待できる。チームワークを高めることで、個人では達成が難しいような大きな目標でも到達できるようになります。」

    「メンバー同士が強みを高め合い、お互いの弱点を補い合うことにより、組織としての力を最大化させていくことが、チームワークの意義です。」


    YTJでもチームで目標設定を行い、プロジェクト型で行っているので
    伝えているかとも多いかと思います!

    今一度言葉で伝えるだけではなく、
    「作品作りを通してメンバーにチームワークの大切さについて伝え、実際に体で感じてもらえるクールにしよう!!」
    と私なりの春クール目標ができました!

    このように伝えるとYTJメンバーに伝わりやすいよ!だったり
    チームワークを高めるために行っていることや、アイディアなどありましたら
    是非是非!参考にさせていただきたいです!

    以上になります!
    最後までお読みいただきありがとうございました!


    JYDF2022 ソロエントリー受付中!
    詳細はこちら ▶︎▶︎ https://www.jydf.jp/
    ※エントリー受付はソロの部のみとなります。グループの部は主催団体(YTJ)メンバーのみエントリーとなりますのでご注意ください。

    JYDF2022 公式Twitter ▶︎▶︎ https://twitter.com/jydf_official
    JYDF2022 公式Instagram ▶︎▶︎ https://www.instagram.com/jydf_official/


    Japan Youth Dance Festival 2022
    運営実行委員会
    渡辺

  • みなさまあけましておめでとうございます。
    本年もよろしくお願いいたします。

    年が明けて、もう14日となりました。
    メンバーショーケースも無事に終了し、
    English Vocal Electionも全国審査まで終えることができました。

    皆様のおかげでここまで終えることができて、本当に本当に感謝の気持ちでいっぱいです。
    全国審査が終わったことに、安堵しています。

    特に一緒に作業をしてくださった、スタッフには、ありがとうを1万回いっても足りないぐらい、
    気持ちから何から何まで支えていただきました。

    本番に入る楽しさ、
    一緒のチームで働けること、
    最高のチームだと、しみじみ感じました!

    English Vocal Electionは、
    ここからレプレゼンタティブを決定するための投票の準備や、
    お写真や賞状の送付準備などを進めています。

    少し落ち着きましたが、
    まだ終わっていませんので、気を引き締めて、進めて参ります。

    皆様、ひとまず、、、、
    本当にありがとうございました。


    English Vocal Election vol.Ⅵプロジェクト 吉田

  • 昨年末関西・関東・中部・九州で開催されましたEVE本選が終わり、
    各地区で1位が決まり、全国へ進むことになります。

    この4ヶ月間YTJスタッフとYTJメンバーが、
    歌で表現するために切磋琢磨し、コンテストに挑みました。
    皆さんの歌は本当に心打たれ、感動いたします。

    一生懸命に伝えようとするその歌は心を動かします。

    1位になれなかったからといって
    落ち込まずに前に進んでほしいと思います…

    続いて、ミュージカル『浜村渚の計算ノート』公演が行われました。
    初演に関われることは本当にうれしいです。
    私も観劇に行きます。

    今回のミュージカルは多くの外部の演者さんをお招きしての作品は、
    YTJでも初めての挑戦になるのでしょう…
    1人でも多くの方に観劇にお越し頂ければと思います。


    2021年社会情勢は色々な状況へと変化しました。
    自分自身でも振り回されずに受け入れる事ができました。

    私にとって、様々な「目」に出会いました。
    昨年末は、選考試験で初めてYTJを知る受験生の期待と不安の目。
    EVEではメンバーの気合と緊張の目。
    素敵な目に出会えました。
    そして『浜村渚の計算ノート』はどんな目?

    本年もたくさんの色々な目に接しながら、
    私も成長させて頂きます。

    本年もよろしくお願いいたします。

    English Vocal Election vol.Ⅵプロジェクト 高田

  • とうとうカレンダーも残すところ、1枚になってきました…
    歌唱グループにも属するものとしてこの時期は、もっとも重要として受け止めております。

    エンターテイメントが少しづつ復活している中、
    『English Vocal Election』が今年も注意深く開催に向けて動けていることは、YTJメンバー同様嬉しく思います。

    今年も素晴らしいメンバーに出会えることが楽しみでなりません。

    一人で堂々と歌い上げたり、
    ハーモニーの工夫すら感じられる楽曲がたくさんあり、
    素晴らしい成長を感じます。


    さて、今YTJスタッフとしてレッスンに入っている仲間・若井さんについて、 今日はすこしだけ紹介させてください!

    若井さんとは若井さんがYTJメンバーの時に、私はスタッフとして接しておりました。

    共にたくさんの作品に関わり舞台を作ってきた仲間でした。
    たくさんのお客様に納得してもらえる舞台を、成功させよう!

    と、熱い想いでレッスンしておりました。

    若井さんと今ともにスタッフとして接することができ、 若井さんも、熱い想いを持ってレッスンに入られています。 これも、YTJの良さだと感じています。


    日本に、そして世界に。。。
    YTJの名前が知れ渡る日も近いと思います。


    その日を楽しみに熱い想いを持って、レッスンいたします。
    素晴らしい舞台をメンバー、スタッフとともに作っていきたいと思います。

    EVEではたくさんの方に応援いただけますように。。。
    ぜひ、観に来てください。


    English Vocal Election vol.Ⅵプロジェクト 高田

PAST SHOW