2021年8月25日上演開始

アリス イン ワンダーランド

名曲が紡ぐ、新感覚ジュークボックスミュージカル!

関東/関西

           

ユースシアタージャパン(YTJ)の至極の作品に、
出逢いにいこう。

  • 先月8/28・29に
    博多スタジオは西鉄ホールでの
    2日間の公演が無事に終了しました!

    ほんとにあっという間に時間が経ちました・・・!(^^;)

    当日は、外回りにいたんですが、
    事前にしっかり打ち合わせしていたこともあり、
    感染対策もしっかりできて
    開場時や終演後も混乱も起きず、
    無事に終演まで進めることができました。

    博多はスタッフさんが少ないのですが、
    メンバーやスタッフの皆さんの
    ご協力のお陰で
    とても素敵な公演が出来たと思います。

    終演後にメンバーのキラキラした笑顔を見ると、
    一日の疲れも吹き飛びます・・・!

    まだまだ、コロナ禍で大変な状況が続いておりますが、
    このような状況下でも
    メンバーが輝ける場所を絶やしてはいけないな、と改めて思いました。

    以上になります。

    お読みいただきありがとうございました。


    YTJ博多スタッフ
    平野

  • 関西はミュージカル全公演とメンバーショーケースが全て終了し、
    合宿から始まった長い夏が終わりました。

    関東はまだまだこれから本番ということでまだまだミュージカルを
    盛り上げていきましょう!!

    さて、私は今回wordplayのプロジェクトを担当し、関西全公演の
    キャストリハ、キャスト合宿、本番中統括と関西公演の
    全てを取りまとめさせていただきました。

    wordplayのフルバージョンをやるのは関西が初演ということで、
    この夏は何度もwordplayのナンバーが夢にでてくるくらい
    自分の中で大きなミッションでしたが、サポートしてくださる
    スタッフの皆さん、全編英語の台本を全て覚えて、公演当日まで
    努力しつづけてくれた出演者の皆さん、合宿や送迎など、たくさん協力してくださった
    保護者の皆様のおかげで素晴らしい公演となりました。

    まずは皆様に感謝申し上げます。
    本当にありがとうございました。


    関西wordplayの本番当日は本当に大きな問題もなくスムーズに
    5日間乗り越えることができ、当日対応スタッフのチームワークに
    本当に助けられました。

    その中でもチームで協力し、やるべきことをやりぬいた瞬間!
    を皆さんに共有したいと思います。


    今回アンサンブルリーダーのメンバーはハンドマイクを持った際に
    メンバー自身でオンオフをお願いしていたのですが
    当日あるクランのシーンで一人のメンバーがマイクのオンを
    忘れてしまいました。
    もちろん袖付きのスタッフも声掛けをしてから舞台上に送っていましたが
    舞台は生もの、いろんなハプニングが起きて当然です。


    地声で頑張ってくれていますがやはりマイクがないと音楽との
    歌の際は負けてしまう、、


    ここまで一生懸命練習してきたメンバーの努力をお客さんに披露したい!!という一心で、
    袖付きのスタッフ総動員で上手も下手もそのメンバーに
    向けてマイクのスイッチあげて~~~!!というジェスチャーを
    一心不乱にやりました。


    カンペも準備して、関西スタッフならではの大袈裟なリアクション芸で
    ようやくメンバーが気付いてくれてマイクをオンすることができました!!

    私は上手袖にいたんですがあの時の下手袖のスタッフの光景は今でも
    忘れられません。(笑)
    とあるスタッフがめっちゃ動いてました(笑)

    関係のないメンバーたちも一心不乱に上下の袖でジェスチャーするスタッフを見て
    ビックリしていたと思います。


    ただこの時、私達スタッフは全員がチームとなって

    「wordplayを成功させる」という思いで動いていたと思います。

    All for one ,one for all.
    みんなは一人のために、一人はみんなのために


    スノーマウンテンのクランにいるUがいつも言うこの言葉を
    体現していた瞬間だなとその光景は、はたから見ると絶対
    面白かったと思いますが、とても感動する出来事でした。


    こんな出来事もありながらも公演は無事成功し、コロナ禍で感染者数もすごく多い時期だったので、
    公演を打つこと自体どうなんだろうと、自分たちの決断に悩むこともありましたが
    保護者の方やメンバーから
    「公演をしてくれて本当にありがとうございました。」
    というお声や、
    「子供たちに活躍する場を与えてくださりありがとうございます。」
    というお声をいただき、
    私達のやってきたこと、やりたかったことは間違ってなかったと確信が持てました。

    いよいよ延期していた関東公演もスタートしています!!
    メンバーが素晴らしい経験を得られるよう、そしてお客さんに
    たくさんの感動を与えられますように!!
    これからもwordplayを盛り上げていきましょう!!


    以上、お読みいただきありがとうございました。


    wordplay プロジェクト
    菊本 2021.9.20

  • 皆様、いつもありがとうございます!

    関西では夏の公演一発目となるwordplayの本番が無事終了いたしました!
    僕もサポートスタッフとして舞台袖からメンバーを見守っていました。

    小学2〜6年性のみのミュージカルということもあり
    大丈夫かな・・・出オチとかしないかな・・・と心配していましたが、
    そんな心配を吹き消すように元気に頑張ってくれました!

    そんな本番の中、一つ感心した出来事がありました。
    キャストが本番の30分前に自分の出番を今か今かと待っていたのですが
    緊張でソワソワしながら動き回り、「疲れちゃうよー」と伝えても止まることはなく
    A,B,C,D,E,Xの6人であっちにいったりこっちにいったり・・・と忙しなく動き回っていました。

    そして本番5分前、緞帳の裏側に全出演者が待機します。
    5分前アラームが鳴り、もうまもなく開演。
    出演者が皆、緊張の顔で開演の合図を待っています。

    そして2分前
    出演者と一緒に裏側で待機していたので
    「後2分で開演だよー」と伝えたのですが
    その瞬間目の前のキャストが「ふーーーー」と長い深呼吸し
    ビシッとポーズをとったんです。

    その瞬間に「あ、もう目の前にいるのはただの小学生ではなく、パフォーマーなんだな」と感じました。
    意識を切り替え、役になりきる。目の前のことだけに集中する。
    大人でも難しいことをこんな子供ができてしまうのか・・・と
    舞台人に年齢など関係ないな、と感心した瞬間でした。

    感染症の拡大により、公演の延期もあり
    「公演ができる!!」と明言することもできない情勢の中ですが
    それでも一つ舞台に立つ毎に一つ成長していくYTJメンバーたちを見て、
    早く全国のYTJメンバーたちが不安なく出演できる日常に戻らないかな・・・と
    切に願った機会となりました。

    今週末は、待ちに待った関東wordplayの公演がスタートします!
    この舞台でメンバーたちがさらに成長し輝けるよう
    感染症対策を徹底しながら、裏でサポート頑張ります!

    以上です。
    お読みいただきありがとうございました!


    wordplay プロジェクト
    中山 2021.9.17

  • 皆様にご尽力いただきまして
    先日、中部/関西のWORLD MUSICが無事に終演いたしました。

    初演なので、開演ギリギリまで
    出演メンバーや技術スタッフさんと
    調整をさせて頂き
    大丈夫かな…と不安もありましたが
    本番の舞台でメンバー達が
    生き生きとした表情で、凛とパフォーマンスしている姿を見て
    じーんと胸が熱くなりました。

    このご時世、上演に向けて
    様々な意見がありましたが
    心から上演してよかったと思っていますし
    上演できたのは、
    どんな時も諦めなかった仲間やメンバーがいたから
    そして、様々ご理解とご協力を頂いた保護者の皆様の
    お陰で感謝の気持ちでいっぱいです。
    本当にありがとうございました。

    作品を見て頂いた方は
    ご存知と思いますが
    WORLD MUSICでは
    作品を通して、人生の中で
    一番大事なもの…
    を探す旅に出ます。

    日々、忙しさに追われ
    ”一番大事なもの”を忘れ
    がむしゃらに1日を過ごしてしまいがちですが

    主人公のカイト筆頭に
    大事なものに
    気付く旅の道中には
    たくさんの試練やそれぞれの思い
    そして自身が抱えるコンプレックス等を
    みんなで認め合い、助け合い乗り越える。

    たった一度の人生において
    あなたの一番大事なものは?と
    気付かされる
    心温まるWORLD MUSICは
    今後も進化をし続けます。

    次は、待ちに待った
    関東公演に向けて一致団結していきたいと
    思いますので
    皆様、引き続き力を貸してください。

    どうぞよろしくお願いいたします!


    WORLD MUSIC プロジェクト
    豊田 2021.9.15

  • ボンジュール!YTJスタッフのヴェロニクです。
    いつもありがとうございます。

    少し前ですが、YTJオリジナルミュージカル『wordplay』関西公演が無事に終演しました!
    メンバーや観客の笑顔をみて、実現できてよかったと心から思いました。

    私は初めての本番対応で、字幕担当でした。
    今回は一つのスライドショーに背景映像、字幕と音楽が含まれました。
    間違って途中で音楽をかけてしまわないかが一番怖かったのですが、大きい失敗もなく、無事に終えられました。

    緊張しましたが、wordplayに参加できて嬉しかったです。
    この公演期間の間、強く感じたのはチームワークです。

    wordplayはツリーキャンプのスープみたいで、チームワークの味をしています。
    台本、振付、映像など皆自分の食材を加えて、一つだけ足りなかったらマズイですが、
    皆揃って熱心でスープを作ったら、きっといい味がします。
    wordplayのスープはとてもおいしいです^^

    大変な状況の中、舞台活動ができ、メンバー・保護者の皆様、YTJスタッフの皆さんに感謝しています。

    次のスープも頑張りましょう!

    ================

    The last performance of wordplay for the Kansai area was held on Sunday.
    I was really happy to see the members or the people in the audience smiling after the performance.

    It was my first time working directly at the venue as a YTJ staff and I was in charge of the subtitles.
    This time, the subtitles, the background video and the music were included in the same slide show.
    So, my biggest fear was to make a mistake and put on the music in the middle of a scene.
    Fortunately, I didn’t make any big mistake like that. My timing was bad a couple of times though...

    I was pretty nervous but I am so glad that I could be part of the wordplay performances.
    During these 5 days, I could really witness all the teamwork necessary to achieve such performances.
    wordplay is like the soup made at Tree Camp. It tastes like teamwork.
    Everyone is putting their own ingredient to the soup and if only one thing is missing it doesn’t taste so good but when everyone comes together to enthusiastically make soup, it sure will be delicious.
    And the wordplay soup is very good.

    I’m grateful to the members, the parents and the other staff at YTJ for being able to keep doing performances despite the current situation.

    Let’s keep making the best soup!


    wordplay プロジェクト
    Veronique 2021.9.10

PAST SHOW