wordplay

NEWS

2021.06.14

公演スケジュールを公開しました。

2021.06.02

WEBサイトをオープンしました。

「Anything is Possible Together」

できないことなんてない。みんなと一緒なら。

『wordplay』=“言葉遊び”の世界へようこそ!

 

この世界ではアルファベットに命が吹き込まれ、気の合う仲間とグループを作って暮らしています。
しかしそれぞれのグループは歩み寄ろうとせずいつもいがみ合ってばかり・・

 

ある日、彼らの手元に届いた一通の手紙。

記されているのはたった一言の謎のメッセージ。

 

“すばやいちゃいろのきつねはのろまないぬをとびこえる”

 

26文字の個性豊かなキャラクターたちが織りなす冒険と友情の物語。

Characters

キャラクター紹介

(aim 目標)

There’s always a way.
(どんな時でも、道は開けるさ)

性格:積極的、頑張り屋さん

(bond 絆)

I’m here, rain or shine.
(いつでもそばにいるよ)

性格:フレンドリー、元気

(challenge チャレンジ)

Challenge accepted.
(その挑戦、受けて立とう)

性格:勇気がある、プライドがある

(discovery 発見)

There’s no telling what’s out there!
(何が待っているんだろう!)

性格:たくさん知りたい、ワクワク

(Experience 経験)

That’s the way the cookie crumbles.
(世の中そう言うものさ)

性格:賢い、経験豊か

(fun 楽しさ)

Let’s party!!!
(盛り上がっていこう!!!)

性格:盛り上がっている、ノリノリ

(gratitude感謝)

Much appreciated.
(とても感謝しています)

性格:優しい、謙虚

(hope 希望)

Everything is gonna be ok!
(心配ないよ、大丈夫!)

性格:楽観的、純粋

(imagination 想像力)

Think outside the box.
(頭を柔らかくしようよ)

性格:クリエティブ、考えがあちこち

( justice 正義)

All rise!
(起立!)

性格:客観的、しっかりしている

(key カギ)

Open sesame!
(ひらけごま!)

性格:前向き、気を使う

(luck ご縁)

Best of luck!
(幸運を祈る!)

性格:天然、明るい

(manners 行儀)

Mind your manners.
(礼儀をわきまえて)

性格:丁寧、品がある

(Neutral 中立)

Fair enough.
(結構なことだね)

性格:落ち着いている、現実的

(opportunity 機会)

The early bird gets the worm.
(早起きは三文の徳)

性格:早い、柔軟

(peace 平和)

Peace out, one love.
(旅に出るぜ、愛をこめて)

性格:穏やか、理想家

(quest 探求・クエスト)

Fortune favors the brave!
(勇者は幸運に恵まれる!)

性格:不思議、堂々

(reason 道理)

Elementary.
(初歩的なことだ)

性格:鋭い、頭がいい

(silence 沈黙)

Zip it!
(お口チャック!)

性格:真面目、忍者

(tolerance 寛容)

You shall be forgiven.
(許されるでしょう)

性格:素直、オープン

(unison 一斉・ユニゾン)

All for one, one for all!
(みんなは一人のために、一人はみんなのために!)

性格:人気、周りとすぐ仲良くなる

(value 価値)

Worth it.
(それだけの価値がある)

性格:慎重、よく迷う

(whimsy 気まぐれ)

Jaberwøcky!
(ジャバウфッキー!)

性格:空気が読めない、自由

(x)

Mwha!
(blows kiss) ※なげキスのアクション

性格:クール、シャイ

(yes はい)

Yes!
(はい!)

性格:愛想の良い、お目出度い

(zeal 熱心)

I was born ready!
(いつでもこい!)

性格:暑い、強い

World Map

wordplayの世界地図

YouTube

wordplay関連動画

Educational Value

wordplayの教育的観点

人との関わりを国外にも広げたいと思ったとき、立ちはだかるのは《 言語の壁 》。
これは 誰にとっても高いものです。

その壁を早い段階から壊すためにも、英語に対する子どもたちの「楽しい!」「知りたい!」を引き出し、丁寧に育てたい。
その気持ちが少しずつ膨らみ、原動力となり 自分の意思で学ぼうとする、そんな内発的動機づけができたら。
何事にも苦手意識や偏見を持たず、前向きに道を切り開いていける人になってほしい。

このすべての願いを体現したもの、それが『wordplay』、英語遊びを通して多様性に触れることができる、みんなが主役のミュージカルです。

目に見えないものへの理解を深める

「wordplay」に登場するキャラクターたちは、A~Zまでの26人のアルファベット。
キャラクターの名前は「A」「B」「C」などのアルファベットですが、それに加えて「Aim」「Bond」「Challenge」など、それぞれが大切な意味を持っています。

あえて「Apple」「Bird」「Cat」などを使用せず違った角度のものを意味として与えることで、アルファベットを覚えていくのと同時に、目に見えないものへの理解を深めることが狙いです。

目に見えないもの。

たとえば、
『友達』は目に見えますが、「友情」は目に見えません。

しかし、
「友情」を理解することができれば、『友達』はもっと増えるはずです。

コンセプチュアルな言葉に出会い、またそれを理解する。
子どもたちの世界がぐっと広がるよう願いを込めて、このような仕掛けが盛り込まれています。

ありのままの自分でいて、ありのままの相手を受け入れよう

キャラクターたちは26人全員、キャッチフレーズを持っています。
これは、海外に行ったときなどに少しでも使えると会話が広がったり、心が繋がったり。
知ってるとちょっと得する言葉が、セリフとして、自然と頭に入ります。

 

たとえば・・・

頑張り屋さんな「A」には、“There’s always a way.” 『どんな時でも、道は開けるさ』
友達想いな「B」は、“I’m here, rain or shine.” 『いつでもそばにいるよ』
賢く経験豊かな「E」は、“That’s the way the cookie crumbles.” 『世の中そう言うものさ』
いつも落ち着いている中立の「N」は、“Fair enough.” 『結構なことだね』

もちろんほかのキャラクターたちにも、楽しいキャッチフレーズがあります。

私たちの生きる世界と同じように「wordplay」の世界でも、一人一人が特別な魅力と個性を持っているということ、ありのままの自分でいて、ありのままの相手を受け入れようというメッセージを、キャラクターたちに託しています。

THE QUICK BROWN FOX JUMPS OVER THE LAZY DOG.

この作品は、26人のアルファベットたちが旅をしながら多様な価値観と出会い、ともに成長していく物語です。
そんなキャラクターたちが、旅を始めるきっかけとなる言葉があります。

THE QUICK BROWN FOX JUMPS OVER THE LAZY DOG.
-すばやいちゃいろのきつねはのんびりやさんのいぬをとびこえる。

これは物語の中でとても重要な26文字からなる1つの文章ですが…
よく見ると、この一文にはA~Zすべてのアルファベットが使われています。

このようなパングラム(日本で言ういろは歌)も、楽しんでほしいと願いを込めた仕掛けの一つです。

もしかしたら出会うことがなかったかもしれない、くすっと笑える言葉の数々に馴染むことで英語の可能性に触れ、興味を持ち、好きになる。
子どもたちの好奇心を引き出せるように、どんなときにも遊び心を忘れずにいることを心がけてつくられたミュージカルです。

Schedule & Ticket

公演スケジュール/チケット

<チケットは近日販売開始予定>

※社会情勢により公演日程および時間等が変更となる場合がございます。

【チケット】

  • 劇場チケット(前売券) 3,300円
  • 劇場チケット(当日券) 3,850円


    ※表示価格は税込価格です。
    ※座席は全席指定です。
    ※3歳未満で座席を使用しない場合は無料。
    ※購入いただいたチケットの変更・キャンセルはできません。
    ※お支払はセブンイレブン・ファミリーマートの各店舗、もしくはクレジット払いから選択できます。
    ※前売券の販売終了後、残席がある場合は、劇場窓口にて当日券を販売いたします。
    ※会場内でのビデオ・カメラまたは携帯電話等での録音・撮影は禁止しております。

  • オンラインチケット 3,420円


    ※表示価格は税・手数料込の価格です。
    ※当日はライブ配信を予定しています。